清白の男子割 予約

わたしは、とにかく食べる事が大好きなので、
ダイエットを成功させるために、
おやつを置く場所を工夫するようにしています。

太りやすい人の一般的な傾向としては、
食欲の有無に関わらず、食べ物を見たら反射的に食べるようです。

…ある意味、本能に忠実ですね?
「腹すいてないけど、とりあえず食べとくかな…」
って感じですよね。

しかし、ダイエット中ならこれはご法度!
この癖は絶対!直さなければいけません!

ということで、わたしは、
おやつを目に見えるところに置かないようにしているんです。

もっと言えば、
どうしても摂らなければならない食事のための食料以外は、
「買わない」のがダイエットには非常に有効でしょう。

でも、時にはストレスがたまらないように、食べることも必要です。
そういうときには必要な分だけ取ってあとは隠してしまうのが、
一番確実で効果がある方法です。

食べ物を目につかないようにすれば、
そもそもの食べ物を反射的に食べるという行為自体が
抑止されますからね!

棚の高いところに置くとか、戸棚の中にしまうなど、
なんでもいいです。
とりあえず目につく場所に食べ物を置くことをやめることから
ダイエットを始めてみましょう!

どうしてもおやつを食べたい場合は、
小分け袋タイプのおやつを買って、
小さな袋一つずつ食べるようにしましょう。

大きな袋のおやつを買った場合は
「今食べる分はこれだけ」と別に取って、
やはり袋を目に見えないところに隠してしまうのが鉄則です。

こうした小さな工夫の積み重ねが
ダイエットに大きな効果をもたらすと思っています。
身体を動かす運動と同時に、
工夫も楽しみながらやってみましょう。